So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日夕、 大地震に見舞われたハイチへの人道復興支援として、現地で国連平和維持活動(PKO)に当たる国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に陸上自衛隊の施設部隊を派遣する方針について、「工兵の人たちがですね、一番求められている」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【政治とカネ】

 −−民主党の小沢幹事長が、23日に東京地検特捜部の事情聴取に応じた後、記者会見を開いたが、首相はこれに納得し、国民の信頼回復が図れると思うか。小沢氏の幹事長続投を支持する考えに変わりはないか

 「小沢幹事長がいわゆる聴取に応じられたと。さらに、記者会見もしたと。きょうも定例(記者会見)されたと伺ってますけども、そういうことは、非常に良かったと思います。ただ、この内容に対してですね、私がコメントすることはやはり、控えなければならないと思っていますから、そのことに関してはコメントはいたしません。あと、何でしたっけ」

 −−小沢幹事長の続投支持については

 「続投、まあ、私としては、今、言えることは、この捜査を見守っていくしかありませんから、その中で、現在は続投を支持しています」

 【米軍普天間飛行場移設問題】

 −−米軍普天間飛行場の移設問題が焦点となった沖縄県名護市長選の結果を受けて、関係閣僚からは普天間飛行場の移設について、「現行案を排除しない」という発言が相次いでいるが、首相が今朝述べた「ゼロベース」の中に現行案は含まれているか

 「うん、これはもう、昨年の暮れに、この問題の検討委員会を立ち上げたと。それは、ゼロベースだと。ゼロベースってことは、あらゆる可能性を検討しようじゃないかと。そして、その中でベストを選ぼうじゃないかと、いう話ですから、当然、あらゆるものが入ってくるということで、理解を願いたい。当然、名護の市長選が行われて、稲嶺(進)さんが勝たれたと、それは県民と、あるいは、名護の市民のね、選択であったということは、それはそれとして、一つの意思だと受けとめる必要はあります。うん、ただ、今、申し上げたように、われわれとすれば、ゼロベースで臨んでいきたい。そして、ベストな選択をしたい、そう思ってます」

 −−名護市長選の結果を受けても、首相として検討したり、検討委員会で検討したりした結果、現行案に落ち着く可能性もあるということか

 「それはゼロベースで最適なものを選びたいという中ですから、あらゆる可能性がまだ含まれているということで、それに尽きると理解願いたい」

 【ハイチ大地震】

 −−ハイチの大地震で、PKOでの支援を近く決定するとのことだが、地震大国の日本として、生活再建や復興に、どのような形で支援していきたいか

 「これは、歴史的に、地震としての最大規模の被害に遭われたハイチの皆さん方、やはり、それこそ、住む家も失われた方々ばかり。こういう中で、日本として何ができるかということを考えて、PKO派遣を、これは社民党さんも、国民新党さんも理解をされて、できる限り早く出そうじゃないかということになりました。これは日本として、得意な分野というものをいろいろと考えていく必要があると思っております。今、それこそ、がれきですから、そのがれきを撤去して、そしてその上に、例えば住宅など建てるというような仕事を行う必要がありますから、いわゆる工兵の人たちがですね、一番求められているんじゃないかと思いますから、そういう方に行っていただこうと、そのように考えています」

【関連記事】
陸自施設部隊をPKO派遣へ 道路復旧など支援 ハイチ大地震
鳩山首相「党代表として結論出す」 小沢氏の参考人招致
小沢幹事長 議員辞職をも問う産経 毎・読は「理解得られぬ」
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」

特急衝突、客ら41人けが=トラックがスリップ、踏切に−北海道(時事通信)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
新型ワクチン余剰分、「解約交渉のテーブルに」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<練習船沈没事故>漁船船長位置に気付かず 運輸安全委報告(毎日新聞)
足利再審、菅家さんの追及にも元検事謝罪せず(読売新聞)

一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)

【ふるさと便り】

 世界遺産に登録されている和歌山県那智勝浦町の補陀洛山寺(ふだらくさんじ)(高木亮享住職)で27日、一足早く節分の豆まきが行われた。

 この日は恒例の立春大護摩祈祷会(きとうえ)が開かれ、国の重要文化財に指定されている本尊の十一面千手観音像を開帳。参拝者らは手を合わせてお祈りし、護摩木を焼いて家内安全、商売繁盛や大漁を祈願した。

 この後、境内に設けられた舞台で高木住職らが、集まった約200人を前に「鬼は外」「鬼は外」と威勢のいい声をかけながら福豆ともちをまいた。

 同寺は極楽浄土を目指し、小舟で旅立つ儀式「補陀洛渡海」の信仰を伝える寺として知られる。

【関連記事】
はるな愛さん、「法テラス」のために一役
例年より早くツルが北帰行、鹿児島県の出水平野
米倉涼子さんが一日空港長 映画「交渉人」PR
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近
高野山で浄財求め托鉢

平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)
府立大冠高校に50メートル巨大壁画 思春期の心開くアート(産経新聞)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
<火災>住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区(毎日新聞)

篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ−屋外ヌード写真集撮影(時事通信)

 ヌード写真集の撮影をめぐり、公然わいせつ容疑で写真家篠山紀信さん(69)の事務所(東京都港区)などが家宅捜索を受けた事件で、篠山さんが任意の事情聴取に「違法であると分かっていて撮影した。配慮が足りなかった」と供述していることが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁保安課は同容疑で今月にも、篠山さんとモデルとなった女優(22)ら2人の計3人を書類送検する方針。
 捜査関係者によると、篠山さんは複数回の任意聴取に対し、自ら撮影場所を決め、屋外で撮影したと供述。当初は「芸術作品であり、わいせつな本の撮影ではない。私は芸術家で、写真の質が高いから公然わいせつには当たらない」と主張していたが、最終的には「違法であると分かっていた」と認めた。
 現場では数人のスタッフが通行人が来ないか注意していたが、撮影許可は取っておらず、「配慮が足りなかった。申し訳ない」などと話しているという。 

【関連ニュース】
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為

<合掌土偶>八戸市が商標登録 「広く使って」 業者の独占防ぐ(毎日新聞)
「借りたカネは返すな!」著者 脱税指南容疑で逮捕(産経新聞)
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)
23項目の看護系大コア・カリ案(医療介護CBニュース)
巨人加治前選手、野球用具盗まれる=駐車中の車から−神奈川(時事通信)

浅川マキさん ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

 歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
「医療はこうあるべき」と決め付けずに(医療介護CBニュース)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)

小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら小沢氏の秘書経験者3人が直前に逮捕され、波乱含みで18日開幕した通常国会。石川容疑者と同様に小沢氏の元秘書だった民主党議員らも姿をみせたが、逮捕については一様に“沈黙”。一方、野党議員からは「徹底的に追及する」と怒りの声があがった。

                   ◇

 平成3年10月から12年4月まで小沢氏の私設秘書を務めた樋高剛(たけし)衆院議員(44)と、17年から私設秘書だった“小沢ガールズ”の青木愛衆院議員(44)は衆院本会議後、談笑しながら議場を出た。

 しかし、報道陣からかつての秘書仲間の逮捕についてコメントを求められると表情は一変。樋高氏は「真実はいずれ明らかになる」とつぶやくにとどめ、青木氏は無言のまま、うつむき加減で党幹事長室に駆け込んだ。

 樋高氏は自民党が14日に開いた会で、石川容疑者の元秘書から「陸山会事務所から証拠書類を隠したメンバーの1人」と指摘されている。

 また、小沢氏の書生だった元秘書、藤原良信参院議員(58)は「秘書だったのは25年以上前の話。分からないし、言うことはない」と口が重かった。

 一方、自民党は同日午後、「小沢幹事長不正資産追及チーム」の初会合を開催。座長を務める後藤田正純衆院議員(40)は「選挙で家を失ったという政治家の話はよく聞くが、土地や家が増えていく状況は理解しがたい。政治家というより不動産屋」と批判。メンバーの平沢勝栄衆院議員(64)は「民主党はひたすら沈黙だろうが、そんな対応はおかしい」と述べ、連日追及する姿勢を示した。

都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
「いのちの塔」散り急ぎ? 花博シンボル、3月末で営業休止 鶴見緑地(産経新聞)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
「若者を惹きつける新聞」テーマに 桃山学院大で実践講座(産経新聞)
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論−国家戦略室(時事通信)

小沢幹事長、首相公邸に入る 進退問題を協議か(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午前、前日夜からこもっていた東京・元赤坂のマンション内の個人事務所を車で出て、首相公邸に入った。自身の資金管理団体の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反容疑で元秘書の民主党衆院議員、石川知裕容疑者らが逮捕されたことを受け、進退問題も含め対応を協議するものとみられる。

 小沢氏をめぐっては、党内からも、幹事長を辞任せざるを得ないとの声が出始めている。

【関連記事】
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民、大島幹事長
同行求められた大久保容疑者、無言で車に 規正法違反事件
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)

4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)

 大阪府豊中市などで昨年10月、4件のコンビニ強盗が相次いだ事件で、府警捜査1課などは17日、豊中市内のコンビニで現金を奪ったとして、強盗容疑で兵庫県西宮市津門仁辺町、塗料卸売業手伝い、溝越淳也容疑者(28)を逮捕した。府警によると、容疑を認め、ほかの3件についても関与を認めているという。

 逮捕容疑は昨年10月31日午前4時10分ごろ、豊中市上津島の「サークルK豊中上津島店」に押し入り、男性店員に包丁を突き付け「金を出せ」と脅迫。店員が差し出した現金6万円を奪ったとしている。

 府警によると、溝越容疑者は「競馬などで勤務先の金約60万円を使い込み、弁済するため強盗した」と供述。当日はほかに大阪市西淀川区や兵庫県伊丹市、豊中市内の別の店舗で計10万8千円が奪われており、府警は溝越容疑者の犯行とみて調べている。

【関連記事】
大阪でコンビニ強盗相次ぐ
ズボンの下…刃物の柄を見せ「金を出せ」 大阪・茨木のコンビニ
未明、東大阪でコンビニ強盗 約7万円奪い逃走
コンビニ強盗56%増 1〜11月、16年以降で最多
「金を出せ、はよ出せ」大阪・岸和田でコンビニ強盗 刃物突きつけ1万5千円奪う

<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
<NTTドコモ>東京などで通信障害  (毎日新聞)
「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
阪神大震災15周年追悼式典、皇太子ご夫妻出席(読売新聞)
ご注意!キャッシュバック偽装、実質ヤミ金(読売新聞)

「君もヒルズ族に」学生コロリ…契約内容理解せず(読売新聞)

 大阪市のIT関連会社「Lively(ライブリー)」=解散=が、実体のないインターネット関連事業への出資をネズミ講方式で募っていた事件で、「Lively」の元幹部会員は昨年、読売新聞の取材に応じ、詳細な手口を語った。

 社会経験が浅く「もうかる」との誘い文句に簡単にだまされてしまう学生像と、新手の“集金手法”を次々と生み出すグループの存在が浮かび上がる。

 「君もヒルズ族のような成功者になれる」。同社の事務所や、ビルの借り部屋で開いたセミナーで、元幹部会員は熱く語ったという。

 「面白い話がある」などとあいまいな言葉で若者を誘う。「これだけもうかる」と金額を示し、最後に「人数限定だから」と言うと、多くがその場で契約した。書面はチラッと見せるだけ。細かくは説明しない。会員の大半は契約内容をほとんど理解していなかった。

 会員は20歳代前半がほとんどで、その半数は大学生。ゼミやクラスの名簿を持ち込ませたうえ、ネットの交流サイトを駆使した結果、会員は急速に拡大した。

 通常、こうしたマルチ業者は学生を避ける傾向があるという。悪評が広がるのが早いためだが、元幹部会員は「社会を知らない学生は、『あの先輩が言うのだから』と、すぐ信用する。途中で疑い始めても、自分は借金をしたくないから友人を誘ってくれる」と言う。

 同社は、宝石や美顔器などを販売するマルチ業者から独立した数人が設立した。主要メンバーの中には、同社が解散する直前に、携帯電話を使ったネット広告収入をうたい文句にした新会社を作った者も。

 「この業界では、同じ人物やグループが次々と新手法を生み出している。自分自身の金もうけという夢をかなえる一つの方法だ」。元幹部会員は、こともなげに言った。

<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落−長野(時事通信)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
<直木賞>佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)

<コンビニ強盗>前橋周辺で男2人組 年末から4件目(毎日新聞)

 前橋市周辺で昨年末から2人組の男がコンビニエンスストアなどに押し入って現金を奪う事件が相次ぎ、14日未明にも4件目の被害が確認された。群馬県警は連続強盗・強盗未遂事件の可能性があるとみて捜査している。

 前橋署によると、14日午前3時40分ごろ、前橋市大渡町1の牛丼店「すき家前橋中央店」に2人組の男が押し入り、男性従業員(49)に拳銃のようなものを突き付け、レジから現金約7万円を奪い逃走した。2人組は身長約180センチと約170センチで、フード付きジャンパー、メガネ、白のマスクを着用していた。【沢田石洋史】

【関連ニュース】
強盗:コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡
コンビニ強盗:2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町
強盗:コンビニで250万円奪われる 群馬・東吾妻
コンビニ強盗:京都の郵便局強盗にも関与か DNAが一致
コンビニ強盗:男2人組、レジの6万円奪う−−玉村 /群馬

雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
<千葉大生殺害>前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
椿まつりキャンペーン隊 石原都知事を表敬訪問(産経新聞)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。